目的と理念

目 的
お金は結果であり、目的にあらず

成功は、途中経過の失敗がもたらす。

行動・実行は、感謝と言う結果をもたらす。

私たちは、すべての経験と感謝の心により社会に貢献していくことを目的に活動しています。

理 念
​自分の器

隣にいる人の幸せ、それが社会の役に立つ事

隣の隣にいる人の幸せ、それも社会の役に立つ事

隣の隣の隣にいる人の幸せ、それは、自分の器次第

私達の事
​#33_Tokyoは、33人の個人メンバーから成り立っております。メンバー構成等は、本サイト内におきましては、非公開です。​

メンバー(私たち)は、失敗、挫折、そして成功を経験し自分の器を理解した兵の集団であると自負しております。

To see more or discuss possible work let's talk >>